1日車検とは?

基本的に車検は2日から3日かかります。

多くの人がディーラーや整備工場に車を預け、代車を借りて車検が終わるのを待ちます。

代車は無料で貸してくれる場合と有料になる場合があります。

1日で手続きをして見積もりを出して車検をするのは、繁忙期でなくても時間がかかるのでどうしても日数はかかってしまいます。

自分の予定と利用する車検をしてくれるところがどのようなサービスを提供しているかを総合的に判断するようにしてください。

1日車検とは?

忙しい人のためにおすすめなのが1日車検です。

この車検は早い時間帯に車を預けることで、その日のうちに検査をしてくれて、夕方には引き取ることができます。

1日車検のサービスを提供している会社は、お客様のことを第一に考えて車検が1日で終わるように徹底的な合理化を図り、どうすれば作業効率が向上するかを試行錯誤しながらサービスを形にしています。

しかし全てが1日で終わるとは限りません。もしその日のうちに手配できない部品があれば翌日以降に持ち越してしまうからです。

1日車検を提供しているのは車検専門業者です。インターネットから見積りを請求することも可能で、大手になれば細部までサービスが充実している特徴があります。

多くの人が車検は早く終わらせたいと思っているはずです。

日数も大切ですが、それぞれのサービスを提供する会社によって費用も異なります。

1日車検もいいが、総合的に判断することをおすすめしたい

総合的に判断し納得できる車検のサービスを利用してください。車検をする期限は決まっているので、早い段階で見積りを出してもらい、費用を比較しながら、可能な限り早く終わらせてくれる業者を選ぶことをおすすめします。

全国展開しているような大手のカーショップチェーンや、フランチャイズになっている車検専門店、地域密着型の中古車専門店や地元のガソリンスタンドなど、車検をする方法はたくさんあります。

時間に余裕がある人である程度知識がある人なら、ユーザー車検を受けることで費用を安く抑えることもできます。