車検はどこで受ける?受ける場所によって金額は違うの?

通常であれば2年に1度必ず車検をしなければいけません。

その際にどこで車検をするかは自分自身で選ぶことができます。

可能な限り費用を安く済ませたいと思うのは誰でも一緒です。

必ずしも購入したお店に行って車検をする必要はありません。

例えば車検を専門にサービスを提供している業者もあります。傾向としてフランチャイズで展開していることが多く、同じ店舗であれば地域が違っても価格やサービスの内容は同じです。

もし近所に車検の専門業者の店舗が無ければ、ガソリンスタンドで車検を受けることができます。

通いなれていて気心が知れたスタッフがいれば、難しい手順を踏まなくてもすぐに車検をしてもらうことができるはずです。注意すべきポイントは、各ガソリンスタンドで車検の費用の幅があることです。

安いと思って依頼をしても他店舗のほうがさらに費用が安かったとならないように、事前に何店舗かピックアップして費用を比較するようにしてください。

車検だけでなく付属のサービスが充実しているのは、大手カーショップの車検です。車を扱う専門店だからこそ、事前にしっかりと見積りを提示してくれますし、その範囲内でしっかりと車をチェックしてくれます。

専門スタッフが対応をしてくれるからこそ、余計な心配をすることなく車検を任せることができますし、整備が終わったあとも安心して愛車に乗り続けることができます。

最後に紹介したいのがユーザー車検です。

安く済ませることができるけれど、全ての手続きを自分でやらなければいけません。ユーザー車検とは自分で陸運局に車を持ち込んで車検をしてもらう方法です。

費用を安く済ませることができるのが最大のメリットではありますが、自分で車を持ち込むこと、全ての書類を自分で準備しなければいけないこと、時間がかかること、これらを含めてハードルが高い車検です。

それぞれの車検の方法で一長一短があるので、安さだけでなく確実に正しい方法でしっかり車をチェックできる種類を選ぶようにしてください。